« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

昨日の朝の出来事


ピピピピピピ

目覚ましが鳴り、もう5分寝かしてと、スヌーズ機能をオンに。
寝返りをうって・・・

ちくり

壁に手でもあたったかな?
それにしても、ちくりとするなんて、まるで虫に刺されたみたいだ。
左の手のひらがズキズキ痛いなぁ。


ん・・・?ちくり??


がばっと起き上がり、布団をめくってみる。


■☆@!◆*◎□#●!?


そこにいたのは、、、


ムカデ。


すぐさま応急処置中をしたためか、大事には至りませんでした。
昨日の朝はぷくっと腫れていましたが、昼にはだいぶ収まり、
今は鈍い痛みがあるくらいで、さほど気になりません。
昨日は小倉に行く予定だったので、
「遅刻するぞ、起きろ」
と起こしてくれたのかもしれません(笑)
あのパターンなら、確実にあと30分は寝てて、
約束の時間に遅刻してたでしょうから・・
何事もポジティブ・シンキング!


でも、帰ったらバルサンたこう(笑)
もちろん、殺虫剤も購入済(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

有田焼

先日、部屋の片付けをしていたら、見覚えのない袋が。
中をみてみると、新聞紙にくるまれたかたい物が入っていました。
開けてみると・・

B687CCE7-BB6A-4866-9456-B13DDABFACD7


この前の佐賀旅行で買った有田焼のコップでした。
買ったこと、すっかり忘れておりました(笑)
そういえば、別のお店でお茶碗を買ったなと探してみたところ、

8EF23D6D-8C00-44EB-9E94-5EC82438FD03


ありました、ありました!
これまた部屋の隅に袋に入れっぱなしで(笑)

A58BEE5F-022C-4834-9FFF-A5AB0ED77B9D


早速、その晩、夕食時に使いました♪
旅の思い出の品です。
すっかり忘れてたけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アラ還

687FB4FD-11AF-4DDD-943E-92484025B408

今日は、鹿児島に帰ってきております。
そして今日は母の誕生日。
今からみんなでサプライズ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

肥前夢街道 後編

肥前夢街道では、スタンプリーなるものがありました。
「スタンプを全部集めたら、ステキなプレゼントがあるよ」とのこと。
これはやるしかないでしょ!
パーク内の施設をあっちにこっちにと遊びながら、
スタンプラリーのヒントに従って、コツコツとスタンプを押していきました。
「忍者修行道場」でのこと。
いわゆる、アスレチック広場的なところなんですが、
遊具のいたるところにスタンプが隠れるように置いてあるんです。
「若者、行って来い!!」
と言われ、一番若い私が行く羽目に(笑)
「忍者修業道場」看板裏、岩の陰、やぐらっぽい遊具の柱など、
いたるところにスタンプが置いてありました。
そして最大の難所が・・・・

09hizen

土管をくぐらないとた行けない、檻の中!!!!!
子供用の遊具なので穴が小く、入るのをためらったのですが、
従姉妹達の方を見ると、おしゃべりをしていてこちらに気づかず。
覚悟を決めて、ほふく前進で土管の中に入りました(笑)
半分くらい進んだところで、従姉妹達が気づき、
「そこまでしなくていいよ~」
と言いつつも、面白いからと激写されました(笑)
それが上の写真。土管から出てくるところです!
ついでだから記念にと、私のカメラでも撮ってもらいました♪

08hizen

まさかこの歳(25)になって、こんなことをすることになろうとは・・
でも楽しかったので良しとします(笑)
そんなこんなで苦労して全部集めたスタンプラリー。
プレゼントにもらったのは、メンコでした(笑)

帰り際、姉があるものを発見。
これまたサイズが小さくて・・・

10hizen
※罪人を運ぶ籠です。

懺悔をすることに!
私、みんなのためにスタンプラリー頑張ったのにな(笑)


おまけ。
肥前夢街道のアイドル的存在の忍者犬。
太朗丸(上)と二郎丸(下)です。

12hizen
11hizen

以上、肥前夢街道旅行記でした!

| | コメント (2)

肥前夢街道 前編

今さらなような気もしますが・・
先月の旅行で行った、肥前夢街道のおはなし。
肥前夢街道は、泊まった旅館から車で5分とかかりませんでした。
めっちゃ近かった!!
到着すると、長い階段が・・・
と、看板が設置してありました。

  これぞ江戸の知恵!!
  「肥前夢街道」へようこそいらっしゃいました。
  ここは、江戸時代を観て、触れて、体験できるテーマパークであります。
  いろんな所にツッコミ所が満載ですが、
  そこは軽く受け流していただければ幸いであります。

自分で言っちゃってるし(笑)まだまだ続きます。

  さて、今皆様の目の前に見えておりますのが「夢階段」
  この石段がまた、登ってみると中途半端に疲れる。
  もっと長けりゃ達成感もありそうなものを、それもない。
  そんな中途半端な石段を楽に登ってもらうために、
  夢街道が江戸の知恵を総動員させて作り出したのが、
  この「人力えすかれぇたぁ」と「人力えれべぇたぁ」であります。
  おやおや、今「どこにそんなカラクリがあるんだよ!」とおっしゃった方。
  あるじゃありませんか、ほらそこに!ほら!立派で、丈夫そうな
  「ロープ」が!!

・・・・・・・・・・・・・・。
とりあえず、やってみるか。

01hizen

結果、楽なのかどうなのか、よくわかりませんでした(笑)

パーク内に入ると、スタッフの方に
 「忍者ショーを見るなら間もなく始まるのでお急ぎ下さい!」
と言われ、あわてて会場場所を地図で確認しようとしていたら、
スタッフの柳弦志郎さんが
 「ご安心ください、間に合うようにお送りします!」
と。ラッキーと思うのもつかの間…

02hizen
「さぁ、お乗り下さい!これでお送りします!!」

・・・これ、罪人を運ぶやつですよね?
まさかそんなものに乗せられるとは(笑)
しかし、そこはさすがネタ好きな私達!
一同、ノリノリで乗りました(笑)

07hizen

転ばないように、しっかり紐を持ちます。
本当にしょっぱなからツッコミ所満載です(笑)
ちなみに横と正面から見たらこんな感じ。

03hizen
04hizen

後から発見したのですが、お偉いさんを乗せるやつもありました!

05hizen

好待遇にされなかったのには、何か意味があったのでしょうか?笑

To Be Continue

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »