« ROUTE66 | トップページ | Grand Canyon PartⅠ »

ヒス人リッ7 ルート66

Historic

ちゃ、ちゃんと『ヒストリック』って読めますよ!!!!!
実写版Carsの車が展示してあったところに置いてありました。
お姉ちゃんと「なぜ日本語!!?」と盛り上がりました。
おそらく、この(↓)お店のご主人が書いたんじゃないかなと思うのですが・・

Rout66shop

というのも、ここのギフトショップのご主人、日本語が少し話せるんです!
お店の中で家族と話をしていたら、どこからともなく
  コニチワ~
という音が聞こえてきました。
まさかアメリカで、しかもこんな街の中で日本語で話しかけられるとは思わず、
「コニチワ」という音としてしか認識していませんでした(笑)
  コニチワ~  コニチワ~  コニチワ~!!
多分、何度も何度も話しかけられたと思います・・・(店長ごめんね!)
ようやく日本語と認識し、振り返ってみたら、
店長さんの太陽のような笑顔が!!
店内に設けられているビジターアルバムコーナーで
『日本からこんな有名人たちがきてくれたんだよ』と教えてくださいました。
その中には、先日長門にも来られました、辺見えみりさんの姿も!
また、よくよく店内を見渡してみると、
壁にはいろいろな国のコインが飾られていました。
実際に店長さんが訪れた国のコインだと思うのですが、
その数がものすごく多い。
日本の100・50・10円コインもありましたよ!
旅行好きの店長さんなんですね、きっと。

Onroute66_2

SITTING IN ON ROUTE 66!!!
あまり長い間、この街にいたわけではないけれど、
今回の旅の中で、一番盛り上がった街でした。



おまけ。

Phillips

小さく、暗いので分かりにくいかと思いますが、
一緒に写っているのは Elvis Presley です!

Route66 これにて The End!

|

« ROUTE66 | トップページ | Grand Canyon PartⅠ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ROUTE66 | トップページ | Grand Canyon PartⅠ »